ヒマなら読んでくれんけ?
更新したくなったら更新するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Number コスモバルクと五十嵐冬樹 「夢の途中」の感想文

Number 619号の『コスモバルクと五十嵐冬樹「夢の途中」』を読みました。競馬というあまり知らないジャンルの話だったので、そのページは飛ばしてました。

今日まで競馬を舐めてました!すいませんでした!

競馬無知の僕でさえ知っているコスモバルク。ただ知っていることは「ホッカイドウ競馬所属」ということのみです。

特に、興味深いのは騎手交代の話。ジャパンカップの時に騎手が五十嵐騎手からルメール騎手に代わったそうです。その交代を知った多くの地元ファンが「ひいた」ということです。

「こっちでは、かなりひいたなあ」という言葉が書かれていました。

地方の馬に、地方の騎手が乗り、中央の馬と勝負する。さまざまなハンデを背負って中央で勝負するからこそ、魅力があるのだなと感じました。

勝つことを最優先したならば、移籍という方法があるそうです。
しかし、それをしたら魅力が薄れてしまうのでしょうね。

なんとなく天皇杯のザスパ草津を思い出しました。これこそ、今のスポーツ界の流れの中心なのではないか。
地方と中央というまったく逆の立場。
僕はどうしても地方を応援せずにはいられません。

http://number.goo.ne.jp/others/619/20050120-f1-1.html
こちらのページにはさわりの部分しか書かれていないのが残念です。

あと、これは追記です。僕の考えのモヤモヤした部分があったんですが、それは「魅力があるのはわかるが、それをどうして魅力的だと思うのか?」という疑問がありました。その答えの1つのような記事を徘徊中に読みました。http://blog3.fc2.com/heu/blog-entry-4.html
トラックバックなるものを使ってみました
スポンサーサイト



  1. 2005/01/26(水) 16:15:02|
  2. 読書感想文|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

コメント

血統、育成施設などの面でアドバンテージがあるなかで中央に挑み、結果を残しているしているコスモバルク陣営、来年こそはG1(宝塚記念あたりかな?)がとれたらいいね
  1. 2005/01/27(木) 02:17:04 |
  2. URL |
  3. sady #4nHpPTls
  4. [ 編集]

アドバンテージではないでしょ・・・・。
  1. 2005/01/27(木) 13:36:07 |
  2. URL |
  3. つよまる #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyomaru.blog3.fc2.com/tb.php/9-89266d30

ブログを使いこなすココロミなのだその1

14日の作文にトラックバックがついた。これである。http://blog3.fc2.com/tsuyomaru/tb.php/9 (つよまるさん)しかし正直な話「トラックバックがついた」という文章構成が正しいのかわからない。トラックバックというのは、つまるところブログのシステム上の機能だ。自分の
  1. 2005/01/28(金) 11:49:24 |
  2. 明けても暮れても球蹴りばかりなり ver.3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。