ヒマなら読んでくれんけ?
更新したくなったら更新するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オーストラリアがAFC加盟

びっくりなニュース
■豪州の加盟を了承 アジア・サッカー連盟

前からそういう申請をしていたのは知ってたけれど、あっさり認められたようですね。カザフスランがUEFAに加盟した例もありますが、オーストラリアはアジアなのか・・。アジアって何ですか?



アジアの出場枠

とういうことで、気の早い話ですが、次のW杯のアジア予選にオーストラリアが加わることになり、アジア予選が厳しくなることが確定しました。厳しくなるにはなるんですが、現在のアジア枠の4.5というのが、ちょっと多すぎた感じもします。これで、普通に戻ったぐらいではないでしょうか。(※一部訂正があります)

アジアの場合、1次予選を突破した8ヶ国を2つのグループに分けて最終予選を行います。

そして、その各グループの2位まで、つまり4ヶ国がW杯出場の権利を獲得します。

そして、3位のチーム同士で試合をし、その勝者が北中米およびカリブ海地区4位とプレーオフをして、勝者がW杯出場となっています。結構ぜいたくですね。まぁ、多い方がいいんですけど・・・。

厳しいプレーオフ

リーグ戦で敗れ、W杯の出場権を逃したチームが最後の切符を争うというのが僕のプレーオフのイメージです。その試合は厳しく、選手にかかるプレッシャーも大きい。選手も死に物狂いで戦います。日本代表で言えばジョホールバルのイラン戦がそうですね。1試合でお腹いっぱいのプレーオフ。なるべくなら、日本代表のプレーオフは見たくないです。

そんなプレーオフを義務づけられているのがオセアニアです。

オセアニアの場合、2次予選の1位と2位がプレーオフ。

その勝者が、南米5位とプレーオフ。

となっているわけです・・。出場チームが少ないということもあるんですが、やっと勝ち抜いたリーグで、プレーオフをして、オセアニア代表が決まったー。と、思ったら「まだだよー。南米5位に勝ったらだよー。」と。ちなみに前回の南米5位はウルグアイ。今、現在の南米5位も偶然だがウルグアイ。下手したらブラジル、アルゼンチンとかがやってきてしまう可能性だってあるわけです。

これは本当にかなり厳しいと思います。オーストラリアだけが強く、他国が弱いために0.5枠しか認められていないのがこの厳しさの原因の1つです。1度はオセアニアに出場枠が1つ与えらそうだったのですが、それもなくなってしまったようです。だから、アジアが羨ましく見えたのでしょうか・・。

代表選手のほとんどが、ヨーロッパでプレイしているのですから、かなり強いです・・。アジアカップで活躍するキューウェルが見れるんでしょうねぇ・・。

なんとなく画像をつけてみました。

もっと知りたい人は
■大住良之さんの「2006年への道標」

※追記です
AFCがオーストラリアの加盟を承認したというのは、まだ加盟が決まったわけではなく、最終的な決定にはOFC、FIFAの承認が必要だと・・・。ちょっと先走って書いてしまいました・・。とりあえず、AFCは加盟には反対しないよという意味。

■人気ブログランキング
スポンサーサイト



  1. 2005/03/24(木) 03:03:20|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyomaru.blog3.fc2.com/tb.php/36-d87019f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。