ヒマなら読んでくれんけ?
更新したくなったら更新するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日本代表 理想と現実

■中田英ら欧州組4人が練習に参加

イラン戦のにおいが感じられるようになってきましたね。
「4-4-2」と「3-5-2」の両方を練習試合で試したようです。まぁ個人的には、黄金の中盤が見たいですね。ちゃんと機能するのなら。というか、イラン相手で機能しなかったら、W杯で使えるわけがないですから。

と、言ってもイマイチ、ピンとこないイラン代表。イランと聞いて思いつくのはアジジダエイマハダビキアーぐらい。名前を知ってるだけですけど・・・。

とりあえずイランの1次予選
■結果
グループ1「イラン、ヨルダン、カタール、ラオス」を5勝1敗で突破!

強いのかわかりません・・・。
そして、バーレーンとスコアレスドロー。

ちなみに去年のアジア杯「日本対バーレーン」は4対3で日本が延長の末、日本が辛勝。

と考えると、イランは余裕で勝てる相手ではない。全然余裕ない。

と考えると、最終予選の相手はみんな強いじゃないか・・となってしまいます。

と考えると、W杯で勝ち上がるなんて・・・・・・。


「アジア予選で苦戦するようでは、本大会では通用しない」
「4.5枠だから、予選突破して当たり前」
といろいろなニュース記事や雑誌のコラムで書かれているようです。W杯を見据えた場合、内容を重視するという視点は間違ってはいませんね。北朝鮮戦のような試合じゃダメだと言っているのだと思いますけど。


W杯ベスト8、16を目指してほしい日本代表。
でも、そんなこと言ってられないぐらい危ない感じがする現実の日本代表。
理想と現実には大きな差があるのだと実感しました。

それだけ、厳しいのがW杯予選だということで。
数日後には「日本代表、イランに快勝、小野ゴール」とか新聞に出るといいなぁ。

■人気ブログランキング
スポンサーサイト



  1. 2005/03/21(月) 22:03:42|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyomaru.blog3.fc2.com/tb.php/34-9a6bb6c6

栄光の裏に潜む闇

 アジア・カップ優勝という、最高の結果を残したジーコ・JAPAN。前回大会もトルシエ監督の指揮のもとで同大会を制覇。2大会連続の優勝となった。これは大いに賞賛されるべきであり、また日本サッカー界の歴史に素晴らしい記録を刻んだ。誰もがこの結果には素直に喜べるだろ
  1. 2005/03/21(月) 23:06:34 |
  2. サッカーで大切なこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。