ヒマなら読んでくれんけ?
更新したくなったら更新するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブログとは?

先日、あまりにもヒマすぎて

村上龍さんの「すべての男は消耗品であるvol.5」

を読み返していました。その中に少し気になる話がありました。日記のホームページについて書かれていて、僕も最近ブログをはじめたということで、興味深いものでした。

ここからは引用です。

自分の情報、それは言うまでもなく自分自身だ。その人の全情報と処理の仕方がその人なのだ。つまり、日記をインターネット上で公開する人は、自分に何らかの価値があると思っているわけで、これほど気持ちの悪いことは他にあまりない。タダだからいいじゃないか、とみんな思っているのかも知れない。タダということは、批評性が存在しないということだ。面白くなくても誰も文句を言わない。

ということが書かれていました。。(ただ、この文章は数年前のもので今とは違う部分もあると思いますけど)

僕もブログでいろいろ書いているので、いろいろ考えさせられます。まあ、日記とは違うものだと思っていますけど。

何で僕はブログをやっているんのでしょうかね・・?
(「ブログをやる」って言葉は何か使い方おかしいな・・)
トラックバックやコメントなどがあると意味もなくテンションも上がり、嬉しいものだということは言えますが。

あなたは、なぜブログをやっているのですか?



追加です。
なんとなく似たようなことが書いてあるブログはないかなぁ~と思い、探していましたら。ためになるブログがありましたので、書いておきます。
ブログでアクセスを10倍ふやす方法
タイトルとははあまり関係ないんですが、ブログを考えるというカテゴリにいろいろ記事がありました。このへん
スポンサーサイト

  1. 2005/02/08(火) 21:19:40|
  2. 読書感想文|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyomaru.blog3.fc2.com/tb.php/17-b5b54bdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。