ヒマなら読んでくれんけ?
更新したくなったら更新するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日本対シリア

日本がシリアに3-0で勝ちましたね!
試合の詳細はこちら(スポーツナビ)

北朝鮮戦へ向けての最後の調整として、いい試合だったのではないでしょうか。前のカザフスタン代表よりも、シリア代表のほうがやる気があったような気がしますし・・。

シリアは、引いて守り、速攻からのカウンターという戦術でしたので、北朝鮮戦に向けていい練習になったのではないかと思います。

ただ、前半はシリアの早い攻めに崩される場面が目立っていましたね。決定的とまでは行きませんが、危ない場面がありましたし。北朝鮮もカウンター主体のチームらしいので少々不安が残りました。


両サイドからの攻撃については、シリアのDFでは突破についていけないようで、加地が気持ちいいぐらいガンガン抜いてましたね。と、いうのもチーム全体がサイド攻撃を強く意識していた風に感じました。ただ、今回のと違いサイドに守備を求められる場合は、通用するのかなぁとも思います。アジアだからかなぁ。

こうなると、正直このままのチームで北朝鮮戦へ行ったほうがいいのではという意見も出るのではないでしょうか。

特に、小笠原はこの2試合でも結果を出しかなり活躍しています。アジアカップにくらべてサイド攻撃が多くなっている理由として、中村と小笠原の違いによるものがあるかもしれません。

ボールをキープしてピンポイントで決定的なパスを狙う中村と、
シンプルにボールをつないで、得点力もある小笠原というイメージですかね。
(勝手な印象かもしれないけど・・)

ボランチから小笠原にパスが出て、それをトップまたはサイドに早く展開するという流れが多かったようで、中村が入った場合、そういう単純な展開が減りますね。その分、決定的なパスを出してくれるわけで、難しいところかなと思います。それでも北朝鮮戦に呼ばれているようである中村に変わってスタメンを張るのは厳しいかな。

そして、今は調子を落としていますが
中田という絶対的な存在がいますし。

まあでもこういった競争はチームの成長のために不可欠なことでしょう。シリア戦は見ていておもしろい試合でした。
でも、もっとおもしろい試合が見たい。もっと凄いゴールも見たい。ちょっと贅沢ですけど。
スポンサーサイト

  1. 2005/02/02(水) 23:01:34|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyomaru.blog3.fc2.com/tb.php/14-a687ff60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。