ヒマなら読んでくれんけ?
更新したくなったら更新するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日本B代表について

■日本B代表を編成へ 協会がクラブに協力要請(スポーツナビ)
という話があるそうですね。現在、日本代表には呼ばれていない若い選手のレベルアップが狙いだそうで、茂庭、石川、今野や村井などの名前が挙がっています。ドイツ以降の代表に危機感が感じられるからでしょうか・・?
正直、これってどうなの?と思います。クラブ側との問題もあるでしょうし。

A代表に呼ばれないアテネ世代

このB代表という考えは、前からあったものですが、今回はちょっと違うようです。今までのB代表(日本選抜)というのは、何かの試合のためのその場かぎりの寄せ集めというイメージでしたが、今回は本格的なようです。やはりドイツ以降の代表の中心?となるはずであるアテネ世代への不安があるからではないかと思います。現段階で、アテネ後にA代表に召集されたのは、大久保と阿部ぐらいという少なさ。あと、永田も入れていいのかな。

単純にシドニー組と比べることは難しいのですが、とりあえず2001年の3月に行われたフランス遠征のメンバーから調べて見ました。シドニー後にA代表に呼ばれたのは、なんと10人もいます。時代による差や、トルシエがシドニー五輪代表、A代表を兼任していたことを含めても、10人という数は多いと思います。やはり、アテネ世代に対する不安(不満)が、あるからこそのB代表ではないかと感じます。ある意味、黄金世代の弊害とも言えるかもしれません。

五輪以外の才能

B代表の候補として数人の選手の名前ありますが、その中に村井の名前がありますね。僕は去年までよく知らなかったんですが、村井は五輪の世代で言えば、シドニー世代になるそうです。村井は79年生まれで、77~80年生まれに当たるシドニー組なんですね。

こういった、五輪の段階では年齢的にも若く経験も少なく、表舞台に立てなかった選手にとって、B代表とは成長した自分をアピールするいいチャンスになるのではないでしょうか。現に今の代表でも、シドニー世代の中でも1番下の年である80年生まれは玉田、大黒と結果を残しています。大黒がJで活躍しても代表にはなかなか呼ばれなかった理由の一つに、国際経験の少なさがあったのではないかと思います。


まぁ、クラブ側との兼ね合いもありますし、B代表候補となる選手はクラブでも主力となっているはずですし、松井のように海外に行く選手が増えた場合は召集は難しくなります。(まぁ、その場合はB代表よりもいい経験となっていると思いますが)

そして、国際経験をつむにふさわしい対戦相手も見つかるんでしょうかね・・。どこかの大会にでも出るんでしょうか?選手も集まらず、相手も中途半端なら、B代表なんて作らなくていいとなるのではないか。まぁ、日本代表や選手の成長だけを考えるなら、いいことだと思います。ヨーロッパとかどうなのかなぁ?

人気ブログランキングはこちらです

スポンサーサイト

  1. 2005/02/26(土) 02:06:17|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コヒ優勝で次は魔裟斗と八百試合決定!?

いつもはあまり格闘技とか見ないんですけど、先日たまたま見たPRIDEが凄いおもしろかったので、今の格闘技も結構イイなぁ~と思って、K-1を見たらいきなりの八百試合見せられて、かなりがっかりさせられて、TVをトリビアに変えて、ワンナイがつまらないから、ちらっとK-1にしたらコヒが勝ち上がってて「ナンダヨ?コレ」って唖然として、なんでレスリングの選手がK-1なんだよと出来レースに終わって、もうK-1はいいなと思ったつよまるです。ども。

あまり格闘技を見る方じゃないんですけど、見てしまいました。
■試合詳細

もうK-1なんて見るもんか!プイッ!
(初めて字を大きくしてみました。)

格闘技素人の戯言ですが・・。もしあんなのにお金払って見せられたらショックですね。金返せと。1回戦で八百判定ですから、それより後はもう見る価値ないですからねー。PRIDEの反動かもしれないけど。

PRIDEは、おもしろかったのになぁ~。試合も凄かったけれど、試合前のVTRでちょっと感動してしまった僕はダメなんですかね・・。というか、テレビの作り方からしてフジとTBSで差がありすぎた感もありました。まぁK-1は日本人だったから小粒感はなくせませんが。華がないねぇ。

まあ、なにげに視聴率だけはとれたようですね。
■KID欠場も視聴率は健闘=K-1(スポーツナビ)

正直、目先の視聴率にホッとしてるだけで、長い目で見るとマイナスな大会なんではないかな。汚点。

コヒもかわいそうですね・・。いや客の方が、かわいそうか・・。
まぁ、格闘技素人の感想です。格闘技好きの人は気を悪くしたかもしれませんが・・。玄人なら違った見方ができるんだろうけど。
PRIDEは見るよ!

人気ブログランキングはこちらです


  1. 2005/02/25(金) 00:01:44|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

アリゴ・サッキの哲学

またまたまたNumber621号からなんですが・・・。(もうNumberの感想ブログにでもしようかな・・)

AC Milanの記事がありまして、ミランの革新性のルーツなどが書かれていました。そのようなことがたくさん書かれていましたが、それよりも、アリゴ・サッキの言葉に、本当に驚きました。

「私は、ディエゴ・マラドーナの獲得を希望した。いや、熱望した者の一人なのだから。現実にはディエゴは唯一無二の存在だ。つまり、彼以外のタレントはほぼ横一線に並んでいるものと考えるべきなのだ。彼以外のプレイヤーは、チームという組織が課すルールに従順であるべきだと。それが私の哲学であり、だからこそ私はクラブでも代表でも、常に一貫した義務を選手全員に課していたのだ。」

凄い言葉ですね。僕には、思いつかないし、考えることもできなかったことです。

続きます。

...read more
  1. 2005/02/22(火) 15:57:44|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

有害な人

■瓦斯サポが爆竹、花火を使って大騒ぎ。クラブ正面玄関前の柱2本に赤と青のスプレーで落書き(ヴェルディBlog)
というのがサポティスタに紹介されてました。
ヴェルディBlog  http://verdyblog.ameblo.jp/?bid=verdyblog

こういうバカがいるとサッカーがおもしろくなくなりますよね。
僕はガスサポでもヴェルディサポでもないけれど、こういう話は嫌いですね。まぁ、ごく一部の人だけの話だとは思うんですけど、それでもFC東京のサポーター全てを、さらにはチーム自体も悪い風に見えてしまいますね。とにかく有害でしかないんですよ、その人たちは。

そもそも、ガスサポにマナーを求めるのが間違いかと。

とサポティスタにはアホみたいな文が書かれてます。つっこむところはいろいろありますが、そもそもサポーターじゃないんですよね。ただ、騒ぐために来ているんでしょうから。FC東京側からすれば迷惑でしかないでしょうし。本当のサポーターがかわいそうですね。

まぁ、FC東京だけでなく、いろんなチームにそういうバカはいるかもしれません。ちゃんと、サッカーを見るようにしてほしいですよね。自分が見にいったとき、そんな人たちがいたら嫌じゃないですか?あと、応援を強制するどこかの人たちも嫌いです。

と、こんなコトを無駄に書いてしまったけど、本当は星陵から名古屋に行った子のことを書こうと思ったのになぁ・・。サポティスタに変なのが載ってるからつい・・。


  1. 2005/02/21(月) 01:21:18|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

はてなアンテナ追加してみました

前から、使おうと思っていた「はてなアンテナ」というのを右側に追加してみました。いろんなサイトを登録して、そのサイトが更新されたらリストの上にくる仕組みだそうです。よかったら見てください。

nakata.netとか、ちょっとおかしいな。アドレス変えたほうがいいのかな・・・。


  1. 2005/02/19(土) 17:20:10|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モンゴリアン・チョップ・スクワッド

最近のドラマは「優しい時間」しか見ていないつよまるです。
またNumberからなんですけど、相撲のおもしろい記事が載っていました。ちょっと驚いた記事です。

なんと現在、幕内力士は42人で、その中で外国人力士は11人もいるそうです。26%、4人に1人は外国人だそうです。モンゴルが7人、グルジア・ブルガリア・ロシア・韓国が1人ずつとなっているそうで、主にモンゴルの人が多いと。

外国人が多くなってきているとは感じていましたが、「幕内の4人に1人」っていうのは驚きました。さらに、外国勢は99勝65敗と勝ち越しているのに対して、日本勢は192勝223敗と負け越していることが書かれていました。

この流れで、オランダ人力士とかがどんどん出てきたらどうなるんですかね・・・。世界相撲協会でもできるんですかね・・。まぁ、朝青龍は実力ほど人気はないですが、それに対抗できる日本人力士がいないから、こういう流れになっているんじゃないかな~。

千代の富士、貴乃花のような人気と実力を兼ね備えた人が現れればおもしろいなぁと思います。あと、「ちよのふじ」って打って漢字変換できるんですね。

あんまり関係ないけど(サッカーネタじゃないけど・・・)
サッカー人気ブログランキングへ




  1. 2005/02/18(金) 02:58:51|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽天主義

最近、野球のニュースを気になってよく見るつよまるです。

去年のこの時期はまったく興味がなかったのに・・。サッカー日本代表は別格だとしても、なんとなくテレビで楽天とかを見てしまうわけです。こんな所にも球界再編の波が来ているようですね。

さらに、チャンピオンズリーグの特集だった今回のNumberですら・・・。とりあえず読みたかったバルセロナとチェルシーの記事を見ました。いつもなら次のシェフチェンコ、ミラン、アーセナル・・・・など順番にサッカーの記事を読むはずが、「イマイチ読む気がしない・・。あとで、いいや。」と気がつけば新連載の楽天の記事を読んでしまうわけですね。あと、カズも。

というのも、最近はサッカーだけじゃダメだなと思うようになったからです。


...read more
  1. 2005/02/15(火) 23:48:11|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログランキング登録してみました

ヒマですか?つよまるです。僕が一番ヒマです。
前から見ていたサッカーのブログランキングがあるんですけど、
登録してみました。1人でも2人でも、そこからこのブログを見つけてもらえればいいなぁと思って。

サッカーだけだと思っていたんですけど、たくさんのカテゴリがあるようです。

サッカーブログランキング                        


  1. 2005/02/11(金) 17:56:34|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絶対に負けられない戦いがそこにはあったのか

「絶対に負けられない戦いがそこにはある」
何回も聞いてさすがに聞き飽きた感じがする言葉ですが、W杯予選にピッタリの言葉だと思います。ドーハやジョホールバルを思い出しても、ピタっとはまる言葉ではないでしょうか。カズゴンラモスを思い出します。

そう考えると、今回の北朝鮮戦は、ちょっと違うなと。興奮はしたけど感動はしてないぞって。どちらかといえば北朝鮮のほうが、「絶対に負けられない感」を出していた気がします。

今回、必死になってもぎ取った勝利というより、たまたま転がってきた勝利って気がします。とりあえず、勝ち点3を取ったけれど、内容が全然ダメって。というか、1次予選のときからずっとそのパターンなんですよね。なぜか、最後には勝っている。これでいいんですかね・・。

贅沢なことを言えば、ジーコジャパンのいいところは勝っていることで、悪いところも勝っているところなんですよね。本番に弱いけど強い。劇的なゴールにすべて消されているように感じてきました。

「絶対に負けられない感」をビッシビシ感じたのは中澤ぐらいですかね。終了間際の体ごと投げ出していくかんじにしびれました。そういえば、ゴンとか凄い必死にやってたなぁ。やっぱりそういう選手は、見ていると伝わるものがあるんでしょうね。だから人気があるのかなぁ。

緊張感・・というよりも危機感といったほうがいいかもしれません。それが、少し足りないような気がします。いや、緊張しすぎてプレッシャーに負けてるのか・・。ちょっと選手たちに失礼かなぁ~。ごめんなさい。


  1. 2005/02/11(金) 04:20:23|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2

日本代表 北朝鮮戦 勝ててホッとしました

日本代表が勝ちました!おめでとうございます。
ギリギリの勝利でしたが、AC MilanとRaal Madridとフランス代表っぽいユニホームを重ね着して応援したかいがありました。

とりあえず個人的的まとめサイト
■試合詳細とコメント(スポーツナビ)
■北朝鮮戦後 ジーコ監督会見
■北朝鮮戦後 選手コメント

それぞれ各サイト(見たい人は見て)
■日本奇跡の勝利 大黒やった(スポニチ)
■日本が北朝鮮に辛勝、大黒が決勝弾(Number)
■大黒弾!日本勝った/W杯予選(日刊スポーツ)

写真もありました。
■フォトギャラリー(asahi.com)

■中澤すげー跳んでる
■ボンバーヘッドやね
もっと写真が見たい方はこちら(Yahoo!ニュース サッカー日本代表)

いろんな選手たちがコメントを
■宮本恒靖 「北朝鮮戦」(宮本恒靖公式サイト)
■楢崎正剛 「こんばんは」(楢崎正剛オフィシャルWeb)

■小野伸二 「今日の勝利!!」(Shinji-Ono.TV)
■稲本潤一 「北朝鮮戦を見事に勝利!!」(稲本潤一公式ウェブサイト)



田中、三都主は次のイラン戦出場停止だそうで、どうなるのかなぁ・・?3バックなのか4バックなのか。

あと、この人は凄いね。
http://blog4.fc2.com/tsubuyaki/blog-entry-25.html



  1. 2005/02/10(木) 05:19:56|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:7|
  4. コメント:0

ブログとは?

先日、あまりにもヒマすぎて

村上龍さんの「すべての男は消耗品であるvol.5」

を読み返していました。その中に少し気になる話がありました。日記のホームページについて書かれていて、僕も最近ブログをはじめたということで、興味深いものでした。

ここからは引用です。

自分の情報、それは言うまでもなく自分自身だ。その人の全情報と処理の仕方がその人なのだ。つまり、日記をインターネット上で公開する人は、自分に何らかの価値があると思っているわけで、これほど気持ちの悪いことは他にあまりない。タダだからいいじゃないか、とみんな思っているのかも知れない。タダということは、批評性が存在しないということだ。面白くなくても誰も文句を言わない。

ということが書かれていました。。(ただ、この文章は数年前のもので今とは違う部分もあると思いますけど)

僕もブログでいろいろ書いているので、いろいろ考えさせられます。まあ、日記とは違うものだと思っていますけど。

何で僕はブログをやっているんのでしょうかね・・?
(「ブログをやる」って言葉は何か使い方おかしいな・・)
トラックバックやコメントなどがあると意味もなくテンションも上がり、嬉しいものだということは言えますが。

あなたは、なぜブログをやっているのですか?

...read more
  1. 2005/02/08(火) 21:19:40|
  2. 読書感想文|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

上原の球団批判で終わってよいのか

お昼ごろふとYahoo!を見てみると、ニュースの所に
「上原がHP上で球団批判を展開」というのを見つけました。
「上原さん、また何かやらかしたんですか・・・?」と思い、そのニュースを見てみると、
巨人の上原浩治投手(29)が3日、自身のHP上で球団批判を展開した。(デイリー)との文字が・・・。

「今度は球団批判かよ、上原~。」

そして、それに続く文章として、
上原が事実無根と主張する報道をしたマスコミへの批判と同時に、それに対応しない球団の姿勢に不満を表明。

そして、問題となる上原のHPを見てみることにしました。

KOUJI19.net 上原浩二オフィシャルサイト http://www.kouji19.net/cgi-local/diary2.cgi

読み終わった後、僕が思ったこと。

「もうこういう記事の書き方はいいよ・・・」

...read more
  1. 2005/02/04(金) 22:26:21|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:5

無知

blogRankingというトコがありまして、
その中にサッカーランキングというものがありました。
http://blog.with2.net/rank1212-0.html

まあ僕もサッカーが好きでこのブログにサッカーについて書いたりしてるので、ちょっといろいろ見てみました。いろいろ見たのですが、凄いわー。世の中には凄いブログがたくさんあるんですね。

僕はノックアウトされてしまいました。
自分の無知を思い知らされました。

...read more
  1. 2005/02/03(木) 02:50:53|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本対シリア

日本がシリアに3-0で勝ちましたね!
試合の詳細はこちら(スポーツナビ)

北朝鮮戦へ向けての最後の調整として、いい試合だったのではないでしょうか。前のカザフスタン代表よりも、シリア代表のほうがやる気があったような気がしますし・・。

シリアは、引いて守り、速攻からのカウンターという戦術でしたので、北朝鮮戦に向けていい練習になったのではないかと思います。

ただ、前半はシリアの早い攻めに崩される場面が目立っていましたね。決定的とまでは行きませんが、危ない場面がありましたし。北朝鮮もカウンター主体のチームらしいので少々不安が残りました。

...read more
  1. 2005/02/02(水) 23:01:34|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。